ちばわん卒業犬ノエルが、先住犬として預かりわんこと共に成長する……といいな


by noel-ra3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

モクくん、虹の橋へ

 2012年2月22日にセンターへ行って預かったココットには兄弟犬がいました。
 
 この2匹は飼い主の持ちこみなので、保護期間はなく、そのまま最終部屋に入れられました。
 
e0254813_0343416.jpg

 (センターレポートから拝借。左がモクくん)
 
e0254813_0345288.jpg

 (センターレポートから拝借。右がモクくん)
 
e0254813_035638.jpg

 (センターレポートから拝借。左がモクくん)

 センターに行くまで人に飼われていたため、人馴れはしているので、センターの職員さんも殺処分にするには忍びないと、男の子はセンターの譲渡会に出ることが決まりました。
 
e0254813_037526.jpg

 
e0254813_037269.jpg

 
e0254813_0374133.jpg

 (以上、センターレポートから拝借。)

 我が家でココちゃんを預かることになり、センターの引出し日に伺いました。それまでもずっと2匹一緒だったからでしょう。ココちゃんを引き出す時も、ずっと吠えていた兄弟犬。ココちゃんをケージに入れて出した後も、外まで兄弟犬の声が聞こえていました。『どこに連れていくの~!?』『戻って来て~!!』そんな叫び声に聞こえました。

 まだまだ新米の預かりで、マンション住まいでもあり、成犬2匹の預かりは、物理的にも体力的にもできませんでした。『ごめんねーごめんねー』と謝るしかありません。

 翌日の譲渡会でいぬ親様が決まったと聞いて、とても嬉しかったです。

 いぬ親様のI様からメールをいただき、モクくんというお名前だと知りました。

 モクくんとココちゃんを会わせてあげたいと思ったのですが、モクくんは車が苦手で、お住まいも篠崎を挟んでココちゃんとは反対方向、I様もお忙しいお仕事で、なかなか合う日がありませんでした。昨年は私が忙しく、休みが予測できない状況で、結局実現できませんでした。

 すっかりご無沙汰してしまっていたのですが、昨日、悲しいメールが届きました。
 
 モクくんが8日の朝7時に虹の橋に旅立ってしまいました。重い心臓病と、癌が肺に転移して1ヶ月の闘病の末、ママさんに看取られての最期だったそうです。ココちゃんに会わせられなかったのが、とても心残りだったと、おっしゃってくださいました。
 
 でも、センターで最期を迎えることなく、I様ご家族に見守られ、ご近所の皆さんに可愛いがっていただき、幸せな2年半だったことでしょう。
 
 ココちゃんには、モクくんの分まで、長生きして欲しいです。

 モクくんのご冥福をお祈り致します。モクくん、また、虹の橋でね!
 
e0254813_039269.jpg

 
e0254813_0392664.jpg
 
 
e0254813_0394127.jpg

 (以前、I様から送っていただいた在りし日のモクくん)
 
by noel-ra3 | 2014-09-09 23:21 | ココット